丘峰喫茶店(能美舎)

〒529-0431 滋賀県長浜市木之本町大音

​TEL 080-2079-4692

秋の一日は、夏の一週間

September 20, 2018

 

 

 記者は「情報」という形のないものを売るのが仕事です。各地を飛び回り、得た情報を記事にすることにやりがいを感じていましたが、農業や漁業など、地に足をつけて形あるものを作り出す人々に出会ううちに、その暮らしに憧れを抱くようになりました。

 退職後、一番に畑を借りました。野菜を育てるようになると、生活が徐々に変化していきました。

 まず、雨が憂鬱でなくなりました。雨なら水やりに行かなくて済むし、降り出す前に苗を植えておけば定着もしやすい。翌日には、土が軟らかくなって草も引きやすくなります。

 次に、食卓が変わりました。都会育ちの私は一年中スーパーに並ぶ野菜を食べていましたが、やっぱりきゅうりは夏が美味しいし、冬のほうれん草は甘くて最高です。

 そして、季節に敏感になりました。雪が融けだす頃、ふきのとうに出会ったら春野菜の準備を始めます。山椒の新芽を摘む頃にジャガイモを植え、青梅でシロップを作る頃にトマトやナスを植え付けます。盆過ぎ、暑さが落ち着いてきたら、白菜やブロッコリーの種を蒔く時期です。

 「秋の一日は、夏の一週間」とは近所のおばあさんの金言。せっかく育てた苗も、秋は定植の時期を逃すとうまく育ちません。秋雨の合間の晴れの日、冬野菜の苗をせっせと定植しました。

(2018年9月・朝日新聞滋賀版)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags